ココと狐狸洞の書庫

アクセスカウンタ

zoom RSS 【本国放送】烈火如歌 week5

<<   作成日時 : 2018/04/14 17:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

※この日記には日本未放送ドラマのネタバレが含まれていますのでご注意ください
※とは言っても中文での視聴により内容の正確性については一切、保証できません
※ご了解の上でお楽しみくださいますようお願いいたします


烈火如歌(Lie huo ru ge)The Flame's Daughter
week5(#27〜33)

ハマれないままweek5
あ…ありのまま今、起こった事を話すぜっ!という勢いだけで書いてます(笑

さて第26話では、裔浪(エイロウ)が歌儿(カアル)こと烈如歌(レツジョカ)と雷驚鴻(ライキョウコウ)が私通していると糾弾、侍女のとんでも証言にカールが思わずニヤリ( ̄ー ̄)としたところで終わりました
カールは自分の側近の侍女が誰か分かっているはずと呆れ気味、慕容堂主も侍女の証言が怪しいとカールを援護します
結局、黄j(コウソウ)が爆発当時、確かに苗河鎮で雷驚鴻と一緒だったと証言
堂主たちは静淵王(セイエンオウ)の護衛の言葉なら信憑性が高いと納得し、形勢は逆転します
そこでカールは麒麟火雷の欠点を説明して雷驚鴻の関与を否定しますが、天下無刀の少主・刀無暇(トウムカ)はそれが霹靂(ヘキレキ)門の仕業ではないという証明にはならないと反論
堂主たちは刀無暇の意見に賛同し、ひとまず雷驚鴻は収監されることに…
すると戦楓(センフウ)が咄嗟に楓院で預かると決めます

楓の木に吊るされた雷驚鴻
カールは雷驚鴻を連れて逃げようと決意、刀洌香(トウレツカ)に馬車を準備するよう頼みます
戦楓は悶々としてまた酒浸り
すると部屋に侍女が新しい酒瓶を届けて出て行きます
やがてカールが現れ、めずらしく一緒に酒を飲みながら思い出話を始めました
かつては大好きだった大師兄、しかし小風(ショウフウ)、父、蝶衣(チョウイ)に続いて雷驚鴻を死に追いやろうとしているのは荘主になりたいからかと蔑みます
戦楓は否定しますが急に激しい頭痛に襲われ、動けなくなりました
カールは酒に毒を入れたと白状し、戦楓から令牌を奪って行ってしまいます
(戦楓がカールに殺されると勘違いして、死ぬまではそばにいてくれ〜って引き止めてるのが何とも哀れだった)

カールと雷驚鴻が逃走したことで、裔浪はカールも烈明鏡殺害の共犯に仕立て上げようと企みます
しかしさすがに堂主たちは「んなこたーない」と否定
カールを案じる戦楓はすぐ弟子たちに雷驚鴻の捜索を命じ、ただし荘主の命を必ず守るよう釘を刺しておきます

カールたちは東海近くの村はずれで偶然にも烈火令を持っている子供を見かけます
驚いたカールはどこで手に入れたのか教えてもらい、早速、訪ねてみると、そこには有琴泓(ユウキンオウ)が…
銀雪(ギンセツ)はカールが来ると気づいて呼び寄せてくれたんですね〜
有琴泓の白髪の理由を知って責任を感じるカール
有琴泓は師祖が玉自寒(ギョクジカン)を助けたのは人民のためだと告げ、カールを縹渺峰に連れて行くと言います
縹渺峰は暗河宮が唯一、入ることができない場所、どこよりも安心だというのです
しかしカールは雷驚鴻を送り届けて玉自寒を探しに行きたいと拒否
ただ命を狙われている自覚はあり、軍営も暗夜絶が目を光らせていることから、どこか別の場所で玉自寒と合流しようと決めます
そこで有琴泓が玉自寒へ伝えに行くと申し出ます

その夜、眠れずに庭にいたカールのもとへ師祖@銀雪がやって来ました
そこでカールは銀雪のことを何も知らないと話し、どんな弟子だったか尋ねます
銀雪は徒弟の中で最も才能あふれるひとりでしたが、魔道に堕ちて暗河宮へ入ってしまいます(暗夜羅@魔頭が銀雪の後輩ってどういう意味かしら?)
結局、銀雪は天罰に遭って目が覚め、天階1008段を一叩一跪して大殿前にたどり着き、師父に師門に戻りたいと懇願したとか
その天罰とは今生で愛した女人の死でした
ちなみに銀雪、有琴泓の15年の功力で少し延命できただけに過ぎなかったんですね〜
再びカールに自分の死を見せたくないので、このまま師祖で行く予定〜♪です

暗夜羅が突然、楓院に現れました
暗夜羅は情にほだされた戦楓の代わりに裔浪にカール殺害を任せることに
驚いた戦楓はジャンピング正座でカールを見逃して欲しいと懇願
カールを梅院から一生出さないと誓いますが、許してもらえるはずありません…(´;Д;)おじさ〜ん@戦楓

蝶衣(チョウイ)を失ってから抜け殻のようになってしまった鐘離無泪(ショウリムルイ)
しかしカールたちが危険な旅に出たと小耳に挟み、ふと我に返ります
そこで鐘離無泪は亡き老荘主の一人の娘を守ろうと奮起、青龍堂へ駆けつけ、同志を募ります
鐘離堂主を慕ってきた弟子たちはカールを守ろうと立ち上がり、今後は戦楓と裔浪に情報を渡さないと決めます

カールたちは霹靂門の管轄内に到着
しかし河岸でいくら待っても鳳凰(ホウオウ)たちの迎えが来ません
実は鳳凰、霹靂門の老舵主たちに雷驚鴻を助けて欲しいと直談判していました
今や武林も混乱し、霹靂門の結束も揺らぐ中、老舵主たちは老門主ただ一人の血脈を守るべきだと気づきます
こうして鳳凰は約束の場所へ駆けつけ、雷驚鴻に朗報を伝えました

その夜、雷驚鴻を助けると決めた霹靂門の老舵主たちは絶娘(ゼツジョウ)と決裂
舵主が霹靂門は雷氏のものだと発言したことから絶娘を激昂させてしまいます
絶娘はついに自分が暗河宮の三宮主・暗夜絶(アンヤゼツ)だと暴露、自分に従わなければ殺すと言って本性を現しました
しかし面紗を剥ぎ取られ、仕方なく船から逃げ出していきます(なぜ顔が出ちゃうとだめなんだろう?)

カールと師祖@銀雪は玉自寒との待ち合わせ場所・邙山(ボウサン)へ
雷驚鴻は刺客の注意を引き付けるため、黄jに紅衣を着せてカールに変装させ、自分のカゴを護送してもらいます
すると予想通り林の中を移動中、突然、刺客が…
黄jが応戦していると、そこへカールを探していた戦楓が駆けつけ、刺客を追い払いました
「カール、行くぞ!」
戦楓はカールの手をつかんで引っ張りますが、その時、カゴから雷驚鴻が現れます
紅衣の使い手が黄jだと気づいた戦楓は激高、カールを返せと雷驚鴻に剣を向けましたが、そこに霹靂一門が駆けつけました
しかし雷驚鴻は自分もカールに逃してもらった身、今回は戦楓を見逃すことに…

その頃、玉自寒は兵船で小島に逃げ込んだ倭寇(ワコウ)を次々と捕縛していました
残存する勢力はわずか、そこで凱旋した折にはカールを娶りたいと父皇に手紙を送ることにします
こうして軍営に戻った玉自寒、するとすでに3日前に到着していた有琴泓がカールからの文を渡します
「冬至の日、邙山で会いましょう」
玉自寒は軍営を側近の玄璜(ゲンコウ)に任せ、数人の侍衛を連れて出かけると決めます

カールを助けようとしたことがバレた戦楓は裔浪と一緒に暗河宮からお呼び出し
戦楓は改めてカールを見逃して欲しいと懇願しましたが、暗夜羅は激怒、部屋に軟禁します
そこで裔浪は自分がカールを始末する代わりに、烈火山荘の荘主の座を希望します

霹靂門に戻った雷驚鴻は堂会を召集し、父の敵を討つまで少主でいると宣言します
また無事に帰って来られたのはカールのお陰だと説明、かつて父の代に烈明鏡と確執がありましたが、これからは烈火山荘と協力し、暗河宮が共通の敵であると伝えます
詳細は話せませんがカールは聡明な人だと教え、時間がかかっても烈火山荘の荘主として返り咲くと太鼓判
堂主たちは少主がカールに恩情があっても、戦楓が告示を出したので争いは避けられないと懐疑的でした
しかし雷驚鴻は「避ける!」と断言
避けるってw>ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ<ちょっwww
堂主たちは驚きましたが、すっかりたくましくなった少主を信じ、雷驚鴻の指示に従うと決めます
するとある堂主が暗夜絶が逃走した後、怪我をした男を保護したと話します
驚いた雷驚鴻が船倉へ行ってみると、そこには暗夜絶に両目を斬りつけられた姫驚雷(キキョウライ)がいました
雷驚鴻は駆け寄って姫驚雷の手を握りしめ、カールの安全を知らせます
(この辺りの流れが意味不明、姫驚雷はひとりで何してたのかしら?)

暗夜絶は自分でカールを始末すべく、ついに天下の宝刀を抜く時が!
まさにこんな時のために幼い娘を烈火山荘へ潜り込ませたんですね〜
薫衣は突然、20年ぶりに生母から呼び出されます
そして一旦、烈火山荘に戻って蝶衣の位牌に別れを告げ、こつ然と姿を消すのでした

カールと師祖@銀雪は道中、ふもとの村で暗河宮が貼った告示を見かけます
「本月十五に夷山(イサン)で」
一文の横には玉が描かれていましたが、カールはそれが薫衣のものだと気づきます
師祖@銀雪は告示のことは忘れろと言い聞かせ、奴婢ひとりの命とカールの命ではその重さが違うと説得します
カールに何かあれば烈火山荘が暗河宮の手中に落ち、霹靂門は孤立無援、被害は甚大です
しかし蝶衣を失ったカールは薫衣をあきらめるわけにはいきませんでした
そこで邙山と夷山は半日の距離、薫衣を助けてから玉師兄に会いに行くのはどうかと提案しましたが、師祖@銀雪は険しい顔に…
「銀雪がそなたのために命を犠牲にしたことを忘れたのか」
カールはそれ以上は反抗できませんでしたが、その夜、師祖が眠ってからこっそり出かけてしまいます

皇帝は玉自寒の願いを叶え、倭国大敗の折には褒美としてカールとの結婚を認めることにします
面白くない景献王ですが、思いがけず劉(リュウ)尚書から玉自寒が邙山へ行ったという情報を入手します
邙山に倭寇がいるはずもなく、恐らく目的はカールだと気づいた敬献王は思いがけない好機が来たと喜びました

玉自寒一行は邙山へ向かう途中、立ち寄った茶屋で客のうわさ話から、カールの侍女がさらわれたと知ります
驚いた玉自寒がすぐ調べさせると、配下は気になる告示を持って戻って来ました
玉自寒はこれがカールを誘き出す暗河宮の罠だと考え、進路を夷山へ…

翌朝、カールが夷山に潜んでいると、暗河宮の一行が現れます
そこでカールは一番後ろの弟子を草むらに引きずり込み、急いで衣を交換して隊列に続きました
やがて一行は暗夜絶の元へ到着しますが、そこには大木に吊るされた薫衣の姿が…

玉自寒は念のためおとりの馬車を行かせます
案の定、刺客が馬車を襲撃、しかし乗っていたのは侍衛で、すぐ合図の発煙筒をあげます
合図を見た玉自寒は刺客を引きつけたことに成功したと分かり、すぐカールを探すことに…

カールがなかなか現れず、待ちくたびれた暗夜絶は薫衣を地面に下ろし、配下に目を潰せと命じます
さすがに誰も暗夜絶の娘を傷つける勇気などありませんが、そこでカールが手を上げて薫衣の元へ
薫衣は面紗の配下がカールだと気づきます
するとカールは剣を抜いて背後に投げ、木に吊る下げた爆弾を爆破
すると次々に引火し、付近はあっという間に炎と煙に包まれます
カールはその間に薫衣を連れて脱出、不意をつかれた暗夜絶は炎にまかれて追えません

カールは薫衣を連れて大木の枝の上に避難しました
その時、必死にカールを探す玉自寒の声が聞こえて来ます
喜んだカールは玉自寒の姿を見つけて返事をしましたが、突然、薫衣に腹を刺されてしまいます
「う…どうしてなの…?」
「私は暗夜絶の娘です…」
画像

玉自寒は刺されたカールが枝から落下する様子を目の当たりにし、必死に車椅子を動かします
しかし車輪が木の根に取られて転倒、そこに裔浪が現れました

暗夜宮では相変わらず呑んだくれている戦楓
そこへ暗夜羅が現れ、カールが死んだと報告します
戦楓も自分と同じように愛する者を失って苦しめ〜って…これはむしろ暗夜羅への仕返しなの?
茫然自失となった戦楓はふらふらと暗河宮を出て行きますが、烈火山荘にも戻れず姿を消します

暗夜絶は20年も離れていた娘が自分の味方となったことに驚いた様子
しかし薫衣は母を思わなかった日は1日もなかったと告げます
すると暗夜絶は娘に玉を渡し、暗河宮へ連れ帰ることに…

裔浪は玉自寒を暗河宮に収監
これを喜んだ暗夜羅は烈火山荘の荘主の座を約束、天下無刀派と一緒に霹靂門を排除するよう命じます
しかし暗夜絶は複雑でした
…あなたは死ぬ必要があった、でも雷驚鴻の命は守るわ…
そこへ紅衣に着替えた薫衣が食事を届けに来ます
「にゃん」「三宮主と呼びなさい」
娘を突き放す暗夜絶、しかしふと薫衣の目元が父親に似ていると漏らします
そこで雷驚鴻を助けるため、薫衣に姫驚雷が霹靂門に囚われていると吹き込みました

銀雪は危機一髪のところでカールを助けていました
薫衣の裏切りはかなりの痛手、そこでカールに忘情水を飲ませて記憶を失くしておきます
やがて目を覚ましたカールは玄関先にいる銀雪に気づいて起きてきました
しかし記憶がないため、銀雪が誰なのか分かりません
本来の姿に戻った銀雪はただ、カールの友達だと教えます

烈火山荘ではカールが麒麟火雷で殺されたと報告されます
しかし戦楓の消息が分からないため、急きょ裔浪が荘主@仮に…
そこで裔浪は早速、カールの敵を討つため霹靂門を一掃すると宣言
この話を聞いた刀冽香は急いで霹靂門の船へ向かいます

記憶がないカールは銀雪と民家に戻り、穏やかな時間を過ごしていました
しかしある夜、銀雪は寒咒の発作に襲われ、凍えながら寝台の上で震えています
驚いたカールはどうしたらいいのか分からず、寄り添って手を握りしめました
すると銀雪は思わずカールを引き寄せて口づけします
カールは体の力が抜けたように隣に寝転ぶと、命の期限が迫る銀雪は「鳳求凰」の一節を詠みます
「ある美しい人がいた… 忘れることができない…一日、会えないだけでも想いが募る…
 鳳は凰を求め、さかんに四海を飛び回る…」
銀雪はカールを娶りたいと伝えますが、そのまま意識を失います

刀冽香は雷驚鴻たちの逃走を助けますが、二兄・刀無痕(ムトウコン)が立ちはだかります
そこで刀無痕は雷驚鴻と一騎打ちで決着をつけることに…
すると薫衣が密かに刀無痕の足につぶてを命中させます
その隙をついて雷驚鴻の飛び蹴りが炸裂、吹き飛ばされた刀無痕は小枝に足を取られて後ろに転倒してしまいます
しかし運悪くそこには石ががが…
激しく頭を打ちつけた刀無痕は絶命、驚いた配下が一斉に襲い掛かりますが、薫衣が助太刀して難を逃れます
兄を腕に抱き悲しみにくれる刀冽香…
こんな大変な時に"無刀派を捨てて自分と一緒に行こう〜♪"なんて言っちゃう雷驚鴻、しかし刀冽香は動きません
薫衣に急かされ、雷驚鴻は後ろ髪を引かれる思いでその場を離れます

薫衣は雷驚鴻たちを隠れ家にかくまいます
しかし雷驚鴻はこの混乱の最中、なぜ薫衣が自分たちを助けに来られたのか訝しみます
薫衣は仕方なく自分が腹違いの妹だと告白しました
実は薫衣が暗夜絶の娘で烈火山荘の間者だと知った姫驚雷は愕然、もはや相容れないと突き放します
拒絶された薫衣は仕方なくひとり去って行きました

刀冽香のもとに駆けつけた刀無暇は、息絶えた弟の姿を発見します
妹が雷驚鴻を逃がすために二兄を犠牲にしたと勘付いて激怒
そこで配下に霹靂門の弟子を1人残らず殺せと命じ、弟に陪葬させると誓います
こうしてカールや刀無痕を殺したとして霹靂門は邪教認定され、江湖の敵となってしまいます

暗夜羅は暗夜絶が娘を使って雷驚鴻を助けたと知ります
暗夜絶が霹靂門に嫁いだのは火雷の秘法を盗むためでしたが、3歳から育てた雷驚鴻や手放した実の娘にも情があると見抜かれてしまいます
そこで暗夜羅は贖罪として暗夜絶自ら雷驚鴻を始末するよう命じ、失敗したら薫衣を殺すと脅しました

雷驚鴻たちの隠れ家に碧儿が駆けつけます
戦楓が行方不明となって鐘離堂主を頼ったところ、姫驚雷が雷驚鴻のところにいると分かったとか
しかしカールは夷山を最後に消息が分からず、玉自寒も静養中なのか、なぜか軍営から顔を見せないと報告します
実は軍営では玉自寒が拉致されたことを隠すため、玄璜(ゲンコウ)が静淵王の鎧を付けて時間稼ぎをしていました

暗河宮の地下牢、暗夜羅は収監している玉自寒を訪ねます
そう言えば暗夜絶が耳の治療をしたことがあったけど、今思えばあれも暗河宮に引き込もうとしてたのね?
暗夜羅は陰謀渦巻く宮中でそんな身体にされちゃって、でも父皇も知っていながら外戚を敵に回せなくて何もしてくれないね〜と揺さぶりますが、玉自寒はカールショックでどうでもいい様子
そこで"車椅子じゃカールを救えるわけないよね〜"と最も痛い所を突くと、玉自寒はショックから喀血してしまいます
すると暗夜羅、このままでは今度、愛する人が危ない時にまた助けられないよ?
その時、玉自寒はカールがまだ生きていると気づくんですね〜
私なら足を治すことができるよ〜協力するなら今後はカールを煩わせなくて済むよ〜と暗夜羅に誘惑された玉自寒は・・・
画像

近所のおばさんから若い時に着ていた赤い衣服をもらったカール
早速、着てみるとやっぱりカールは赤だよね@銀雪
すると銀雪にまた発作が起こり、カールは心配します
銀雪は自分が死んだらどうするか尋ねると、カールはひとりぼっちになってしまうと涙目
その言葉に銀雪は心を痛めますが、実は発作じゃないよ〜と暴露
カールは騙されたと知って怒って出て行ってしまいます

中庭で泣き出してしまうカール
銀雪が声をかけるとカールは実は記憶がない自分をずっと騙しているのではないかと疑います
そこで銀雪は2人の出会いを話します
あれは魔道に堕ちて暗河宮にいた時のこと、正派の弟子たちを一掃していた時、ある小侠女が止めに入りました
それがカールだと言います
カールは正派の弟子たちを解放するよう頼むと、銀雪はその代わり頬に口付けしてくれとからかいました
するとカールは本当に口づけしたというのです
カールは思わず失笑し、自分がそんなことするわけないと否定しますが、銀雪は本当だと教えます

東海の軍営に大きな箱が届きます
烈火山荘からだと聞いた玄璜は兵士らがいなくなってからふたを開けてみると、中に入っていたのは玉自寒でした
一方、有琴泓は民家に戻りましたが、師父と大小姐の様子がおかしいことに気づきます
銀雪は手短に事情を説明、有琴泓はカールが自分を忘れていると知り、ひとまず退散しました

近所のおばさんが野菜を買ってきてくれました
カールは銭袋からお金を払おうとすると、おばさんが銭袋の門符を見て烈火山荘のマークだと気づきます
烈火山荘と聞いたカールはふと記憶が蘇り、銀雪は慌てて話を変えました
「そう言えば新婚の1年目は何かしましたっけ?」
「私たち新婚なの?」
「そうさ」

おばさんは結婚1周年の飾り付けを取りに帰ります
しかし銀雪は再び発作を起こし、様子をうかがっていた有琴泓が慌てて駆けつけました
銀雪を助けられるのはカールの烈火功だけ
有琴泓は銀雪が死んでしまうと訴え、何とか記憶を取り戻すよう急かします
カールは銭袋の門符で蘇った烈火山荘の記憶を糸口に急激に記憶が復活、しかしあまりに辛い現実に号泣してしまいます
銀雪がわずかな命と悟ったの?か、カールはプロポーズを思い出し、銀雪と結婚すると決めました

近所のおばさんに祝いの飾り付けを頼み、カールは赤い面紗をかぶって銀雪と簡素な拝礼の儀を行います
しかし銀雪は力尽き、卒倒
そこでカールは有琴泓を外に出し、烈火功で治療を開始します
ようやく落ち着いた銀雪は明日、洛陽へ帰ろうと言いました

洛陽への道中、暗河宮がすでに江湖で地位を築いていることを知ります
その一方、烈火山荘を名乗る弟子たちは民から不法に金を徴収、今や烈明鏡がつちかってきた烈火山荘の名声は地に落ちていました
また雷驚鴻も戦楓も消息が分からず、烈火山荘は裔浪が仕切っていると知ります
その頃、見切りをつけた慕容堂主は年を理由に隠居、鐘離無泪がひとり見送りました

カールと銀雪は洛陽へ到着します
偶然にも呑んだくれて道端に座り込んでいた戦楓が荷車に座っているカールを目撃
↓ヒゲオスカル〜
画像
思わず後を追おうと立ち上がりますが、倒れてしまいます
すると瑩衣(エイイ)が駆けつけ、戦楓の哀れな姿に涙するのでした

品花楼に帰ってきた銀雪とカール、花大娘(女将)は店の前で品花楼の新装開店を発表します
それを知った瑩衣がカールのもとへ…
実はカールが亡くなったと知り、戦楓は今や洛陽で賭け事と酒に溺れているとか
するとカールは瑩衣に戦楓のところへ連れて言って欲しいと頼みます

その夜、賭場から出てきた戦楓は泥酔して転び、そのまま道端でやさぐれていました
瑩衣が駆けつけると、戦楓は自分を殺してくれと呟きます
すると目の前にカールの姿が…
戦楓はカールの魂が迎えにきたと思い、よろよろと立ち上がって歩き始めますが、転んでそのまま酔いつぶれてしまいます

カールは戦楓を品花楼へ連れ帰りました
やがて戦楓はひどい頭痛で目を覚ますと、カールと銀雪の姿を見て驚きます
カールが生きていると知って思わず笑みがこぼれる戦楓、しかしカールから父を殺したのかと聞かれ、黙り込みます
戦楓は殺してくれと頼んで自分の剣を差し出すと、激昂したカールは剣を抜いて戦楓に突きつけました
すると戦楓は最後に1つだけ願いがあると断り、亡骸は烈火山荘のハスの池に埋めて欲しいと頼みます
銀雪は興奮しているカールを心配し、思わず素手で剣をつかんで止めました
そこで有琴泓を呼び、戦楓をすぐ連れ出すよう命じます

瑩衣は戦楓と洛陽を離れると決意
そこで外で待たせ、お金や衣類を取りに戻ります
しかし1人になった戦楓のもとへ裔浪が現れ、烈火山荘へ連行します

倭国との戦争に勝利した玉自寒
車椅子で海岸に出た玉自寒はしばらく海を眺めていると、ゆっくり自分の足で立ち上がります
そして一歩、また一歩と進み、浅瀬に入って水の冷たさを感じながら暗夜羅の言葉を思い出します
私なら必要なもの全て与えられるよ〜まずはお試し期間、お返事待ってるね〜(あくまでイメージw
軍営に戻った黄jは自分の足で立っている玉自寒を見て感激の涙
するとカールの消息が分かったと密書を渡します

玉自寒は捕縛された倭寇の首領と会い、今回の戦に皇族が関与しているか尋ねます
もし白状すれば、みんなの遺骨を故郷に返してやると…
一方、玉自寒が凱旋すると聞いた景献王は驚き、劉尚書にすべての捕虜を始末するよう命じます

品花楼では有琴泓と大花娘が銀雪に現在の暗河宮の消息を伝えます
暗河宮の江湖での影響力はどんどん大きくなっており、両替商から酒楼、青楼、塩、薬舗、宅配便など、手広い商売で儲けているとか…
銀雪は暗河宮の野心が江湖だけに留まらないことを知っていました
すでに長年、景献王と結託し、朝廷にも暗夜羅の力が及んでいるはず
そして遅かれ早かれ、玉自寒にも魔の手が…

凱旋した玉自寒は静淵王府に戻らず、品花楼へまっしぐら
玉自寒はひとりでカールの房間へ入ると、カールは嬉しそうに駆け寄って抱きつきます
画像
玉自寒は父皇から許しを得たので婚礼だと報告しますが、カールはできないと断ります
「私と銀雪は…」

つづく

( ꒪ͧ⌓꒪ͧ)あぁぁ…銀さん、戻ってきちゃった…
でも意外にも荒川さんに情があったなんて(笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。
week5 up ありがとうございます。わーいわーい😄
お腹を 刺されて 次のカットが 忘情水(便利な薬) う〜ん 傷は 大した事なかったの?
やはり 銀さんの 思い人は カール?
最終話まで 物凄く 飛んで 飛んで(早送りともいう)視聴したから 余計に 最後まで わかめでした。
>あ…ありのまま今、起こった事を話すぜっ!
こんなに?が 残るドラマは 初めてで モヤモヤ中なので まさに 天の声です〜
今の自分では ツッコミどころも 分からな〜い(笑)
では また よらせていただきますね。
るーく36
2018/04/15 21:16
(^ꇴ^)わははは〜やっぱりみんなイミフなのね
銀さんはやっぱり仙人なのかしら?ナイフの傷くらいなら簡単に治せちゃうのかも?
>やはり 銀さんの 思い人は カール?
もともと暗夜冥が好きだったけど、そのうちカールが好きになりましたってこと?
それはそれでカオスw
今、ようやく烈火山荘の謎が解けてシーズン3に入ったところ(笑
そう言えば最終回は原作と違うと聞きました
ドラマは一応、丸く収まってるとか?
管理人
2018/04/16 12:46
ヽ(*´∀`)ノ♪わーい‼week5だ〜
私も銀さんの立ち位置が今一つ不明です
カールや、美川さんの姐姐とは関係ないそっくりさんが魔道時代の恋人だったということ?
亡情水、お決まりなのね、刀列香にも使ったげて〜(;_;)
飲んだくれオスカルの髭が口元をくるっとまわるエロ臭い形でなかったのがなにより

玉師兄、ボロボロにされちゃって………しかも失恋決定………涙が止まりません(でもちょっと楽しい)
裔浪もあの性格を見抜かれてあまり重用されなかったのか、重用されないからあの性格になったのか(^^;

関係ないですが、デリラバちゃんの「彼女は綺麗だった」を1話だけ見ました
あんなに綺麗なのに、役柄でブサイクになってて驚きました。特殊メイクしてる訳じゃないのに、表情やしゃべり方(配音?)うまいなって思いました。2話以降は見放題になってないので、しばらく待つことになりそうです(^_^ゞ
じじこ
2018/04/16 14:40
イエーイ!ヽ(=゚ω゚)人(=゚ω゚=)人(゚ω゚=)ノ
おっ!じじこさんも続いてる〜
イマイチ銀雪とカールの関係が分かっていない管理人です
多分、私が銀さんに興味がないせいだと思う(笑
カールがなぜ銀さんに惹かれたのか未だに分からないし(汗
>オスカルの髭が口元をくるっとまわる
(^ꇴ^)キャアーオスカルががが〜!ぶははは〜
>涙が止まりません(でもちょっと楽しい)
今回の玉自寒はまさにじじこさんのどストライクのはず(笑

「彼女は綺麗だった」ってチーションとラバちゃんの?
アジドラだったっけ?
結局、一度も見なかったけど、BSに来るといいね〜
あ、そうそう
瑩衣って未央@喜茹の侍女?違うかな〜
管理人
2018/04/16 18:36
未央@喜茹の侍女@容児=塋衣?
確認してみました。そうかも〜、ちょっとふっくらしてるかな〜(^w^)
麗王別妃?でしたっけ、ハンシュクの人ですよね?見てますか?一応録画はしてますがまだ手付かず(^^;
じじこ
2018/04/17 20:55
×喜茹○常茹でした〜でも通じてた〜(^ꇴ^)
ルオジンが安定の面白さ〜だったのに、今日の回でいきなり未央の手をなめたんで引いた(笑

>麗王別妃?でしたっけ、ハンシュクの人ですよね?
実は私、ハンシュク以来、あの女優さんが苦手に(汗
キャラが変わればと思って別姫もチラッと見たけど、何だかいきなり白塗りのお化けみたいなのが出て来て、すでに挫折…あれ?違うドラマ?w
管理人
2018/04/17 22:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
【本国放送】烈火如歌 week5 ココと狐狸洞の書庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる