狐狸洞ゲートウェイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 永遠の桃花〜三生三世〜 勝手にシーズン2

<<   作成日時 : 2018/11/30 11:16   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

永遠の桃花〜三生三世〜 勝手にシーズン2まとめ
第9話〜第26話
画像

シーズン1で金蓮として司音を見守っていた謎の男がいよいよ登場するシーズン2
この男は大戦後、天君の長子・央錯の妃・楽胥のお腹に宿り、崑崙での記憶を失ってこの世に生を受けます
天君は初孫の誕生が墨淵の降生と全く同じ光景であったことから、天界についに皇太子が現れたと確信
赤子に夜華と名付けて皇太子としての教育を始めました

一方、大敗を喫して天族に降伏した翼族
天族は新翼王として反抗心のない離鏡に白羽の矢を立てます
長子・離怨は無力な弟だと侮っていましたが、臣下たちは自分たちを顧みない大皇子を見限って第二皇子に寝返り、クーデターは大成功!
離怨は氷の牢で監禁され、離怨に追従していたフ蒼の座騎・金猊獣は逃亡します
妹・臙脂は兄同士の諍いに心を痛めながら、封印された父の解放を待つことに
こうして離鏡が新翼王となり、天族との関係が良好となった紫明宮に平穏が訪れます
思いがけず翼后の座が転がり込んで来た玄女、しかし今でも司音を忘れられない離鏡に悶々とした日々が続きました

そして7万年後…
白浅は墨淵の仙体に必ず四海八荒を守ってみせると誓い、決死の覚悟で若水河畔へ
人知れず東皇鐘の封印に成功しますが、激昂したフ蒼に呪詛を放たれ、容色も法力も失って凡界の東荒俊疾山へ落とされてしまいます

その頃、墨淵と瓜二つの夜華は今や墨淵にも勝るほどの名声を得ていました
そんなある日、悪事を働く金猊獣を服従させるため凡界へと降臨、そこで思いがけず凡人となった白浅と出会います
夜華は初めて恋に落ち、苦肉の策を使って娘の草屋に転がり込むことに成功
するとその娘が記憶も家族もなく、名前すらないと知ります
そこで夜華は質素な服を好む娘に『素素』という名前を贈り、凡人と偽ったまま夫婦の契りを結ぶことに…

やがて素素が身ごもり、夜華は皇太子の座を捨てて凡界で素素と生きる道を模索します
その結果、長海への出兵を利用して擬死計画を実行
夜華は予定通りわざと鮫人族に斬られますが、運悪く夜華に恋慕する素錦が素素の存在に気づいてしまいます
素素は天界へ連行され、夜華の努力は全て水の泡…
しかし皇太子の子供を身ごもっていたことが幸いし、素素は命拾いします

長海から帰還した夜華は素素の命を守るため、心を鬼にして素素に冷たく接することに
そんな努力も虚しく、嫉妬に駆られた素錦の罠によって素素は次第に疑心暗鬼に陥って行きます
一方、紫明宮では大事件が
臙脂と金猊獣が玄女から兵符を手に入れ、投獄されていた離怨を連れて逃亡、反乱軍の兵営に現れます
夜華は北荒を平定するため、再び戦地に赴くことに…

素錦は夜華が凱旋した日、素素を連れて誅仙台へ出かけます
素錦の侍女はタイミングを見計らって夜華を呼びに行くと、素錦は夜華が来たところで素素に押されたように装い自ら落下
危ないところで夜華が素錦を救出しましたが、素錦は目に傷を負って失明してしまいます
夜華は天君や素錦が素素を死罪にするために仕組んだことだと分かっていましたが、目撃者も多く、苦渋の決断を迫られました
そこで自ら素素の目を取り出して素錦に賠償すると申し出ます

最後まで無実を訴えながら光を失ってしまった素素…
傷心の中、実は夜華が自分の目を取り出したのは素錦のためだったと知り、絶望します
一方、夜華はこれまでの方法では素素を守れないと実感、三叔父にその思いを打ち明けました
「皆の前で彼女がいないように振る舞いさえすれば彼女の命を守れると思っていました
 だからあえて彼女を娶らなかったのです
 私はただ彼女が無事に子供を産み、安全に凡間に戻れればそれで良かった…
 しかし私は間違っていた、大きな間違いだったのです
 私が何をしようと関係ない、天君は彼女の命を狙うでしょう」

夜華はこれまでの功績を認められ、太子授印の儀を迎えます
名実ともに天族皇太子となった夜華
誰も口出しできない立場になったことで寝宮の人間をすべて自分の配下と入れ替え、堂々と素素を妃として迎えると公表します
しかし素素の様子はどこか変でした

素素は無事に皇子を出産し、婚儀の準備が始まります
しかしこの天界にもはや素素をつなぎ留めておけるものなど何もなかったんですね〜
素素は凡界へ帰ると決め、銅鏡越しに夜華に別れを告げます
驚いた夜華は急いで誅仙台へ駆けつけましたがあと一歩のところで間に合わず、素素の後を追って自ら飛び降りて行きました
夜華はすぐ引き上げられ、一命は取り留めたものの昏迷…
天君と楽胥は息子をここまで追い詰めてしまったことを深く後悔します

その頃、身を投げた素素はその一生が終わったことで呪いが解かれ、白浅に戻って十里桃林に落下しました
折顔は傷だらけで倒れている白浅を発見
すぐ仙術で怪我を治し、失われた目を補ってやりましたが、どうやらとても辛い経験をしたようです
白浅は情劫だったとだけ伝え、堪え難い経験を忘れるために忘情薬を飲むことに…

つづく

画像

素素が白浅に戻り、物語はいよいよシーズン3に入ります
主人公カップルの他に離鏡と玄女、白浅の姪・白鳳九と東華帝君の話が並行して進んで行くわけですが、それはドラマで見てね(笑
そう言えば気になっていた『劫』の字幕、予想通りただ『試練』とだけ訳されていました


当時このドラマを見る前、すでに視聴した方の感想に目を通したことがあります
その時、素素のパートで挫折したという意見が多かったんですね〜
天界でいじめられる弱々しい素素が苦手だと
そんなこともあって管理人はシーズン2に入ってから戦々恐々
ところが視聴してみると全く違う印象でした
記憶のない凡人となれば当然、挙動不審になりますしw
しかもいきなり神仙の世界に放り込まれたわけですからね〜
でもビクビクしながらも素素の中には白浅の頑固なところが残っているように見えました
皆さんはどうでしたか?
まあ〜管理人は見ての通りちょっとツボが人と違うのであてにならないけど〜(^ꇴ^)へへ
その証拠にシーズン2のベストオブ夜華がこれなのでwww
画像

では最後にこの動画でシーズン2を振り返ります

夜「素素!素素!…素素、どこだ?!」
素「夜華?」
夜「素素っ!」
素「私、行くわね…
  探さないで、私はひとりで大丈夫だから、阿離の面倒をよろしくね
  …私ね、夢だったのよ
  あの子と手をつないでお月様やお星様や雲海を見に行くことが
  でもこうなった今、もう叶わない…
  あの子には言わないでね
  母親が凡人で、天上の神仙たちに疎まれていたってこと…」
夜「素素…教えてくれ、君はどこにいるんだ?すぐ迎えに行くよ」
素「…誅仙台よ
  素錦が教えてくれたの、ここから飛び降りれば自分の帰りたい場所に戻れるって…」
  夜華…私を解放して、私もあなたを解放してあげる
  私たち、これでもう貸し借りなしね…」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
永遠の桃花〜三生三世〜 勝手にシーズン2 狐狸洞ゲートウェイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる